アレルギー疾患をトータルに診療します

  • 鼻・目・皮膚・呼吸器・消化器などで起こりうるアレルギー関連の症状をトータルで診ることで適切な予防治療を行っています
  • 日本アレルギー学会では、年齢や臓器に限定されない「総合アレルギー医」の育成を今後の課題としており、当院は開院当初より総合的なアレルギー診療を行っています。
  • 耳鼻科・眼科・皮膚科・内科や小児科を症状悪化時のみにバラバラに受診する習慣を、トータルな診療を定期的に受ける習慣に変えることで、生活の質(Quolity of Life)の向上が期待できます。

大人の方もご一緒にどうぞ

  • アレルギーをお持ちのお子さんは大人もアレルギーをお持ちの方が大勢いらっしゃいます。
  • お子さんと同時に大人も診療できますので、遠慮なくご相談ください。
  • 生活習慣病、動悸・息切れ・疲労感といったご相談も随時承ります。

子育て中の悩み、妊婦さんの心の不調のご相談はお早目に

  • 子育て中のお母さんや妊婦さんはストレスから体調を崩すことがよくあります。
    早目の対処が早目の改善につながります。
    強いお薬の使用は控えますので安心してご相談ください。
  • 発達特性に凸凹があるお子さんは、感覚過敏や感覚鈍麻の特性があることが知られています。
    発達特性をふまえた総合的な診療を行うことで、なかなか治りづらい症状や育てづらさといった気持ちもコントロールしやすくなります。

初めて来院される方へのお願い

  • かぜ症状、発熱、みずぼうそう、おたふくかぜが疑われる方は、インターネット予約にて「電話診療」を受けてからの来院にご協力お願いします。
  • 小児科、内科、アレルギー科、心療内科の初診は、まずはインターネット予約にて「電話診療」を受けてからでの来院にご協力いただいております。
  • 他院で治療中の方は、なるべくお薬の控えかお薬手帳などをお持ち下さい。
  • 院内感染防止と診療準備のため、受付で簡単な問診を行っています。
  • 月の初めや変更があった場合は、保険証や医療券を忘れずにご提示ください。

 

予防接種、乳幼児健診、特定健診を受ける方へ

原則として予約制です。なるべくお早めにご予約下さい。
乳幼児の方は、午後2時30分〜3時の乳幼児優先枠(月火水金)の予約をおすすめしています。
乳幼児優先枠をご利用できない方は、通常の診療時間帯でもご予約可能です。
※ 接種当日に持参するもの
・母子手帳(13歳未満の方は、接種履歴確認のため必ず持参してください)
・予診票(市発行の接種券がないと無料での接種はできません)
・保険証や医療証(診察が必要な方および初来院の方)
・診察券(再診の方のみ)
※ 母子手帳と予診票をお忘れの場合は接種できません

各予防接種の詳細はこちら

 

はじめての予防接種、ロタウィルス、BCGをご希望の方

午後2時30分〜3時の乳幼児優先枠(月火水金)をなるべくご利用下さい。
乳幼児優先枠をご利用できない方は、通常の診療時間帯でもご予約可能です。

  • 直前のキャンセルや変更はなるべくご遠慮ください。
  • 平日の診療終了前と土曜は、時期により大変混み合うことがあります。
  • 乳児湿疹やかぶれのご相談は新生児期からも可能ですので、予防接種を待たずにお早目にどうぞ。
    来院が心配な方は、電話診療(ネット予約)もご利用ください。

はじめての予防接種へ

インターネット予約サイトへ

※ 予防接種予約は、空き枠があれば当日予約も可能です

PAGE TOP