発熱診療について(第7波に関して)

コロナ第7波に伴い、当院では発熱診療の受診がしにくくなっています

* 電話診療のネット予約、Web問診にご協力ください
* 重症化リスク因子がない方で、自宅での迅速検査キット陽性の場合は、自主療養にご協力ください
* 新患の方の受付はお受けできません(妊婦、かかりつけの方の同居家族は応相談)
* 無症状の濃厚接触者は検査できません

<当院かかりつけで以下の条件に当てはまる方は、お電話でも予約可能です>
(診療枠がいっぱいの場合は当日の対応をお断りする場合もあります)
* 当院でコロナ発生届を出した方の、自宅療養期間中の相談
* 当院でコロナ発生届を出した方の同居家族(濃厚接触者)の方が、発熱などのかぜ症状が出た場合(「見なし陽性」の相談)
* 当院かかりつけで、以下の重症化リスク因子のいずれかがある方のうち、自宅検査キットがない(あるいは陰性)だった方

  • 年齢が 65歳以上もしくは2歳未満
  • 酸素飽和濃度は、SpO2 95以下
  • 40歳以上65歳未満で重症化リスク因子を一つ以上持つ者
  • 妊婦

公開:7月19日
更新:7月31日、8月2日

PAGE TOP